豆はなび

豆菓子豆知識

豆菓子専門店豆はなび、豆菓子豆知識

豆菓子の歴史1

豆菓子は古い文献によると平安時代に貴族や高貴な人々がお祝いの席やまた酒宴のあてとして用いた事が書かれてあります。それだけに貴重なものだったのでしょうね、その後幾多の時代を経て江戸時代には豆菓子は庶民の間にも段々と広まっていき、縁起の良いお菓子、お祝いの日のもてなしとして出されるお菓子となっていきました。

豆菓子豆知識

豆菓子専門店豆はなび、豆菓子の材料

豆類は落花生や黒豆、アーモンド、カシューナッツ、乾燥小豆、ひよこ豆、空豆、えんどう豆、大豆,ジャイアントコーンなどに様々な味付けをしていきます。今ではたこやきの味やいかの風味や明太子味やあんこやきなこなどバリエーションは多彩です。

豆菓子豆知識

豆菓子専門店豆はなび、珍しい豆菓子

鹿児島の「珍々豆(ちんちん豆)」 種子島産の砂糖、無農薬のとうがらし、枕崎産の本枯れ節を使用、ピリッとした醤油味だそうです。

豆菓子豆知識

韓国の豆菓子

ハニーバターアーモンド

アーモンドに甘いバターをまぶした人気の商品です、その他韓国のりをふんだんに使用した豆菓子もありますよ。

豆菓子豆知識

現在人気の豆菓子は?

フライビーンズに甘さを加えたものが一番の人気です。その他、チーズや香辛料系の豆菓子も巷では人気ですが意外と隠れた人気は当店でも扱う雀のたまごなんですね。

豆菓子雀のたまご

店舗情報

豆菓子専門店豆はなび

〒553-0004
大阪市福島区玉川4-12-11玉川ビル1F

TEL/FAX:06-6443-8002

営業時間:10:00〜19:00

定休日   日曜・祝日